052-715-4181
平日  9:30~12:30 / 14:30~19:00
土曜 18:00まで  休診 木曜・日曜・祝日

診療案内 Index Treatment orthodontic

矯正歯科

矯正歯科について

矯正歯科

一般的に悪い噛み合わせや不適切な歯並びは、審美的な問題だけでなく歯の磨き残しがしやすくなるため、虫歯や歯周病のほか、胃腸に負担がかかることがあります。矯正歯科では、このような症状や審美的な問題に対し、主に矯正装置を用いて人工的に正しい位置まで動かし、歯並びを整え、正常な噛み合わせになるよう矯正を行います。

小児矯正について

小児矯正では、将来の審美的な問題や歯のトラブルの原因を取り除くだけでなく、正しい顎の成長を促します。また、矯正を開始する時期も大人と違い、始めるのに適した時期があります。乳歯から永久歯に生え変わる時期、つまり小学校に上がる頃に始めると、永久歯が生え揃う前に矯正に必要な歯のスペースを十分に確保することができますので、顎の成長をある程度コントロールしながら矯正を行うことできます。小学校に入学する頃、お子様の歯並びや顎の噛み合わせが気になる場合は、気軽にご相談ください。

よくある症状

下記のような症状でお悩みの方は、ご相談ください。

下顎前突
下顎前突

下の前歯が上の前歯よりも前に出ている。

上顎前突・下顎後退
顎前突・下顎後退

上の前歯が前に突出している。または、下顎が後退している。

開咬
開咬

歯を噛み合わせた際、前歯が噛み合わずに開いている。

当院の矯正歯科

ほほえみ歯科では、ワイヤー矯正、インビザラインによるマウスピース矯正、床矯正、インプラント矯正、部分矯正(MTM)を行っております。小児矯正から成人矯正まで、気軽にご相談ください。ご要望を伺ったうえ、セファログラムなどを使用した精密検査をしっかりと行い、最良の治療方法と治療計画をご提案いたします。

ワイヤー矯正
ワイヤー矯正

ブラケットとワイヤーを使った、標準的な矯正法です。歯の表面や裏側にブラケットを取り付け、そこにワイヤーを通して力をかけることで、少しずつ歯を動かしていきます。矯正中は見た目を気にされる方も多いと思いますが、金属のブラケットの代わりに透明なプラスチックやセラミックを用いるなど、見た目に影響の少ないワイヤー矯正もご用意しております。

マウスピース矯正
マウスピース矯正

マウスピース矯正は、患者さんの歯型を取って、透明に近く、目立たないマウスピースを作製し、歯列に被せて歯を移動させる矯正法です。使用するマウスピースは、2015年9月現在、世界中で340万人以上の患者さんに使用されている「インビザライン」で、インビザライン認定医が矯正を行います。従来のマウスピースよりも来院回数が少なく、装着しても気づかれにくい、自分で脱着できる、食事も歯磨きもいつも通りに行えるため口腔内を健康な状態に保つことができるのが特徴です

床矯正
床矯正

入れ歯に似た形をした取り外し可能な装置を使って行う矯正法です。床矯正では、歯を無理やり動かすのではなく、装置についているネジを回して顎を拡げることで矯正をおこないますので、痛みはほとんど無く、また治療後の後戻りの心配もありません。

インプラント矯正
インプラント矯正

インプラント矯正は、インプラントの技術を活かした矯正方法で、矯正専用に開発されたインプラントを顎の骨に埋め込み、このインプラントを支点に動かしたい歯を引っ張って矯正を行う矯正法です。歯がスムーズに動きやすいため、治療期間が短縮できるのが特徴です。

部分矯正(MTM)
部分矯正

1本~数本に動かす歯を限定して行う矯正法です。すべての症状に有効というわけではありませんが、補綴治療やインプラント治療と組み合わせると比較的短期間で改善できるため、歯の位置や傾斜など、歯並びの一部を修正する場合や隙間が開いている前歯を移動させる場合などに有効です。

ヘッドギア
ヘッドギア

ヘッドギアは、上顎の骨を後方へ引っ張ることで上顎の成長を抑制する矯正装置で、主に小児矯正で用いられ、上の前歯が前に突出している上顎前突(出っ歯)に対する治療に有効な矯正です。1日10時間以上使用することでしっかりと歯が動きますが、ゴムを用いた装置のためヘッドギア装着中は出来るだけおとなしくする必要があります。

矯正治療の流れ

1.カウンセリング・相談

カウンセリング・相談

悪い噛み合わせや不適切な歯並び、審美的な面でお悩みの現状を伺います。

2.精密検査

精密検査

お顔や口腔内の写真撮影、セファログラムを用いたレントゲン撮影、問診、各種検査などを行い、結果を元に治療計画を作成します。

3.治療計画の説明と費用のご説明

治療計画の説明と費用のご説明

精密検査の結果をもとに、現状から導き出される最適な治療方法や治療期間、治療費など、治療に関する説明を詳しく行います。不明な点、ご相談など細かい点についてもご納得の上、治療を行いますので、何なりとご相談ください。

4.治療開始

治療開始

矯正治療は年齢に応じて1期と2期に分けて治療を行います。永久歯が生え揃う前の小児矯正の場合は、1期治療を行った後に2期治療を行います。成人矯正の場合は、2期治療から開始します。

1期治療
(小児矯正)
1期治療では、永久歯がきちんと生えそろうよう舌癖を治し、噛み合わせや顎の形・大きさを整える治療を行います。治療後は、永久歯が生えそろうまで定期的な経過観察を行い、2期治療が開始できると判断した後に治療を開始します。
2期治療
(成人矯正)
2期治療では、事前に必要なマウスピースや歯型の採取など、矯正装置を作成します。矯正装置の準備ができたら、本格的に矯正を開始します。

5.保定治療

保定治療

矯正装置をはずした後、歯は後戻りで元の位置に戻ろうとするため、矯正治療後は必要に応じて2年程度、保定装置を使って理想的な位置に安定するまで経過観察を行います。

6.治療終了

治療終了

歯が理想的な位置で安定したら、治療終了です。

セファログラムについて

ヘッドギア

ほほえみ歯科では、矯正治療前後の検査や治療計画に不可欠な「セファログラム」を導入しております。この機器を用いることで、上下の顎の大きさやそのズレ、顎や唇の形態、歯の傾斜、口元のバランスなどを正確に測定することができ、従来より低被ばくで適切な検査と治療計画を立てることができます。

ほほえみ歯科
所在地
〒465-0092 
愛知県名古屋市名東区社台2-147
連絡先
052-715-4181 (完全予約制)
診療内容
一般歯科、小児歯科、矯正歯科、口腔外科、審美歯科、予防歯科、インプラント、ホワイトニング、歯周病治療、訪問歯科
診療時間
  9:30-12:30
14:30-19:00

★…14:30~18:00 / 休診…木曜・日曜・祝日

Copyright© 2016 Hohoemi Dental Clinic.