052-715-4181
平日  9:30~12:30 / 14:30~19:00
土曜 18:00まで  休診 木曜・日曜・祝日

診療案内 Index Treatment Pediatric

小児歯科

小児歯科について

小児歯科

小児歯科は、お子様の虫歯治療のほか虫歯予防、永久歯が生え揃うまでのお口の健康管理を中心に行う診療科です。ほほえみ歯科では、年齢・成長・小児特有の背景を踏まえた虫歯治療や予防処置を行い、大人になっても歯のトラブルが少なく健全な食生活を送れるよう、治療だけでなく歯の発育に関する相談にも応じております。

小児虫歯の治療

乳歯は、永久歯に生え変わる際、歯並びや歯の噛み合わせを整える役割を持っており、大人になっても健全な食生活を送れるようにする大切な歯です。乳歯だからいずれ生え変わると言って放置せず、早めにご相談ください。

乳歯の役割
  • 食物をしっかり噛むことで消化を助け、成長を促す
  • 正しい発音を身につけ、発声を助ける
  • 顔や顎の形を整える
  • 歯並びを整え、永久歯が正しく生えるように導く

小児虫歯の予防

小児虫歯の予防では、お子様の大事な歯をフッ素塗布やシーラントで歯質強化を図るとともに、幼いうちからの保護者によるブラッシング仕上げが大切です。ほほえみ歯科では、保護者による「仕上げ磨き」のポイント指導も行っておりますので、正しい歯磨きの方法など、お子様の歯の育成について不安な点がございましたら、気軽にご相談ください。

フッ素塗布

歯にフッ素を塗布することで、虫歯菌が出す酸に対する抵抗力を高めるだけでなく、初期虫歯を再石灰化して修復を促し、虫歯の進行を防ぐ効果があります。乳歯や生え変わったばかりの永久歯には、特に効果的な処置です。

シーラント

乳歯は、奥歯の溝が深く形状も複雑なため、歯ブラシの毛先が入りにくいため、毎日歯磨きしていても、虫歯になってしまうことがあります。シーラントは、奥歯の溝を薄いフッ素入りの樹脂で塞ぐことで虫歯を予防する処置です。

ブラッシング指導

虫歯予防の基本は、毎日の歯磨きです。磨いているつもりでも磨き方に問題があるなど、実際には磨けていないことが少なくなく、特にお子様の場合は、歯磨きを嫌がることも多いですので、幼い頃から歯磨きに慣れさせ、保護者の方が仕上げを行うと、虫歯予防の効果が高まります。ほほえみ歯科では、歯ブラシの選び方・握り方・動かし方、歯磨きをする上でのポイントなどについて、やさしく丁寧にご指導いたしますので、お声がけください。

お子様の大切な歯を虫歯から守るために

小児虫歯の特徴は、年齢によって虫歯のできやすい場所に違いがあることです。年齢に応じた虫歯になりやすい場所を保護者の方が意識し、しっかりとケアしてあげましょう。

  • 1~2歳:上の前歯
  • 2~3歳:奥歯の噛み合わせの溝
  • 4歳頃 :一番奥とその手前の奥歯が接している部分
  • 6歳頃 :生え変わったばかりの奥歯の溝
ほほえみ歯科
所在地
〒465-0092 
愛知県名古屋市名東区社台2-147
連絡先
052-715-4181 (完全予約制)
診療内容
一般歯科、小児歯科、矯正歯科、口腔外科、審美歯科、予防歯科、インプラント、ホワイトニング、歯周病治療、訪問歯科
診療時間
  9:30-12:30
14:30-19:00

★…14:30~18:00 / 休診…木曜・日曜・祝日

Copyright© 2016 Hohoemi Dental Clinic.